ベイジアン研究所

プログラミング言語(アルゴリズム的な話が中心)やガジェットの紹介をしています。時々心理学の話も。

とある曲の歌詞から

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

最近社会人になったばかりで、毎日あくせく働いて、自分は大人になったなぁ・・・という感覚は正直なところあまり感じていなかった。なんだったら学生の時は研究をしていた身なので今でも研究に身を置いているので学生時代とそれほど変わらない。

そんな中でも、最近とある曲を聴いて、案外自分も大人になっていたんだなぁと感じたことがある。その曲は平原綾香さんの「スマイルスマイル」という曲である。昔から平原さんの歌はとても好きでよく聴いていた。でも何故かこの曲は最近になるまで聞いたことがなかった。

とてもいい曲だなぁと聞いていたらこんな歌詞が頭に残った。
「大人になるってことは忘れてゆくことじゃない自分以外の誰かを想う気持ちが強くなるってこと」
そういえば社会人になってから、実家の母のことをより強く思うようになったり、あの頃の先生今どうしているのかな、と誰かを想うことが多くなった気がする。

子供の頃は、大人は遠い存在でいざなってみると自分は大人には程遠いような気がしている。今でも昔夢見たタイムマシンを作りたいとか、理論でなんでも解き明かせるなんて考えている。案外大人になるっていうのは心の持ち用なのかもしれない。

平原さんの「スマイルスマイル」はとても良い曲なのでぜひ聞いてほしい。Youtubeで期間限定(8年経ってもまだある)で無料で公開されている。